2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
村井和之/MURAI Kazuyuki
OPENERS FAST TRACK

テーラーメイドトラベル専門の旅行会社、株式会社コスモクラーツトラベル代表。細やかな気遣いと豊富な人脈や知識を必要とする、VIPのハンドリングに定評があり、日本、海外のVIPを多く顧客にもつ。みずからの旅の経験や視点、世界の人脈を駆使し、テレビ番組や雑誌の海外企画も担当している。


月別アーカイブ: 8月 2012

機内サービスに見るお国柄

修正前の画像は、モロだしです・・・。

今回のイギリス出張は、往路がKLMオランダ航空でアムステルダム乗り継ぎ。復路が、大韓航空でソウル乗り継ぎという、航空連合のスカイチームで、往復のチケットをアレンジしました。空席状況やできるだけ、現地に長く滞在できるフライトスケジュールを組むために、連合内のキャリアでチケッティングする方法があるのです〜。ちょっと発券が面倒だけど・・。
 往路のKLMに搭乗していて、ちょっと驚いたことがある。それは、機内映画のセレクト、翻訳、モザイクの定義がかなりゆるいのです!今回、機内上映されていたちょっとエッチな青春コメディ映画「American Pie」のシリーズ第8作目The Reunion。内容をご存知な方なら、この8作目も、その手の内容だということは、すぐにご理解いただけると思うのです。簡単にいうと、童貞を捨てたがっていた4人の高校生たちが、大人になってもバカやってるという内容だけど、まず、この映画を機内エンターテイメントに選んでいるところが、オランダの航空会社という感じ!日本語翻訳も、結構ずばずば言いまくりで、映像も修正なしでオティンコがドアップ丸見え!だいたい、航空会社の機内映画って、最初に断りが流れるけど、それぞれの航空会社のポリシーで、独自に再編集しています。というのがほとんどなの。中東系の航空会社は、女性の肌の露出が多いシーンはもちろんカット!そういうシーンが多い映画は、上映さえしないし、アジア系、アメリカ系だって、いろんな国、人種、宗教の客が乗るから、差別的表現や、性的表現は、結構ばしばし編集しなおしちゃう。でも、KLMは違うの!何もつつみ隠さず!って感じ!今まで、様々な航空会社に乗ったけど、モロティンコみたのは、はじめてかも。
 同性婚も認められていたりと、セクシャリティに関しては寛容なイメージな国ではあるけど、さすがの僕も、機内映画でモロティンコみたときには驚きましたよ!たいしたことではないかもしれないけど、久々の機内での衝撃だったので、ここに記しておきます。ちょっとわかりにくく加工した証拠写真も。(この写真撮るために、わざわざ、巻き戻している僕も結構アホですね〜)
 復路では、大韓航空機内で、バトルシップみたんですが、こちらはまたまた別な意味で驚愕な映画でした。宇宙と交信したら、ハイテク引き下げて、宇宙人たちが、地球にやってきちゃったってお話だけど、遠い宇宙から、やってくる技術力を持った宇宙人の宇宙戦艦に、日米の戦艦が立ち向かって勝っちゃうって・・・・海軍のみで戦うという設定がいかがなものなの?なにも、戦艦で戦わなくても・・。空軍とかどんどん投入したらいいんじゃないの?という疑問を抱えつつ最後まで観てしまった。海猿に影響されたのか、海で戦う男!をテーマにしたかったのか、ちょっと不可解な映画だったなあ。まあ、よくある話だけど、敵のバリアが解けると、ボッコボッコに攻めまくって、おしまい!という本当に稚拙な設定と思わずにはいられなかった。そんな映画に浅野忠信が出演してるんだけど、ご自身も、この設定に疑問がなかったか、お会いする機会があったら、ぜひお聞きしたい。
 そんなことはさておき、飛行機って、機内食、サービス、エンターテイメントなどなど、それぞれのお国柄がでて面白い!ということを言いたかっただけなんです。大韓航空やアシアナ航空は、機内食のビビンバを、ずーっとずーっと変わらず出し続けてるでしょ。(またかよ!って思うけど、どうして、ビビンバを注文しちゃうのだろう・・・。今回もビビンバ食べちゃった・・・。)あと、大韓航空のかなり分厚い機内販売カタログ・・・。日本航空が、機内重量の削減なんていって、機内誌のページを減らしたり、金属食器をやめたりしてるけど、大韓航空はおかまいなし!食器もすべて金属食器!(ビジネスクラスだけ?)ある意味での独自性だよね!
 日本だって、かつて昔、機内サービス、お着物に着替えてたじゃない!(僕は、実際にみたことはなく、スチュワーデス物語でそんなシーンがあったのを覚えているだけですが。)日本の航空会社も、KLMや大韓航空に負けぬよう、ニッチな部分で、お国柄を表現してみてはどうだろうか?和食出してるじゃん!なんてのは、特徴になりません!すでに多くのキャリアでおいしい和食だしてますから。サービスの良さだって、他国のキャリアもばかにはできません!!発想を変えて、愛想はいいけど優柔不断なサービスとか、何か問題があったら、社会や人のせいにするサービスとか・・。いやいや、もっと世界の人をハッピーにできる日本らしさを探してみてはいかがだろうか?


カテゴリー: 未分類 |