2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
村井和之/MURAI Kazuyuki
OPENERS FAST TRACK

テーラーメイドトラベル専門の旅行会社、株式会社コスモクラーツトラベル代表。細やかな気遣いと豊富な人脈や知識を必要とする、VIPのハンドリングに定評があり、日本、海外のVIPを多く顧客にもつ。みずからの旅の経験や視点、世界の人脈を駆使し、テレビ番組や雑誌の海外企画も担当している。


月別アーカイブ: 6月 2012

中国人女性に学ぶポージング術

すごいでしょ!このポージング。これはまだまだ入門編ってとこです!

今回行った九寒溝に限らず、中国各地の観光地、いや、観光地だけでなく、巷でもよく見かける光景について書いてみようと思います。
これは、日本人は、到底かなわないというか、見習わなきゃならないと言った方がいいのか。とにかく、中国人女性は、写真をとるときに、人生最高の笑顔と、プロのアイドル歌手並みのポーズをとるんです!ピース!や裏ピーなんて、そんなのポーズとはいいません!本当に、ギャル雑誌のようなポーズだったり、ゴージャスなファッションモデルのような悩殺ポーズだったり、本当に驚くほどのポーズレパートリー!キャリーぱみゅぱみゅも顔負けの大胆かわいいポーズで、足の先まで神経集中です!足までポーズを作るところが、日本人の先を行ってるところかな。もちろん年齢関係なし!なつかしのまいちんぐマチコ先生!?と目を疑いたくなるポーズをとるおばさまも。本当に凄いんです!もう、心から楽しんでるというのが、溢れまくっていて、そんな光景を見ると、ハッピーな気分になります!
 僕も、ハッピーになろうと、そんなポーズをまねしてみるんだけど、いまひとつはじけられない!こんな僕ですが、心の奥深くに「恥じらい」があることを知り、ちょっとショックを受けてしまいました。
 感情をストレートに表現する中国人。時には、日本人には無礼に映ることがあるかもしれませんが、僕には、うらやましいと思う気持ちの方が強い。なぜなら、僕は、あまり空気が読めない人間なのです〜。「またやっちゃった〜」と自己嫌悪をいまだに繰り返しております。自制することができることが、日本人の能力でもあると思いますが、最近の日本人は、自制しすぎでは??空気を読むことが美徳とされる日本ですが、空気の読み過ぎは、単にストレスレベルを上げるだけかもしれません。ストレスホルモンの上昇は、抑鬱状態を誘発しやすくなったり、性ホルモンレベルを低下させてしまったりするというデーターも示されていることですし。ストレスって、無自覚なことが多いから、気がつくと、ストレス体質になっているかもしれませんよ。中国人の悪いところばかり指摘するのではなく、「お構いなし!」という点を少し見習うと、日本人もかろやかに生きられるのかも・・なんてことも思ってしまうのです。
 語学力があっても、相手を「うん」と言わせないと、仕事は成立しません。もう少し、ストレートに物事を言ったり、行動したりできないと、海外の人を相手に、仕事にならないものです。うちの社員でも、昔、TOEICスコア850点の女の子が働いてたんだけど、横暴なフランス人クライアントに振り回されたとき、
「契約書に書いてないんだから、できないって断っていいよ!」と指示したのですが、
「これ以上言ったら、けんかになっちゃいます・・・。」
「だからって、契約外のことを引き受けるわけには行かないんだから、きちんと話さなきゃだめだよ。」
なんてことを言ってたら、外国人とのやりとりがストレスになったみたいで、退職しちゃったんです。
 そんな語学テストのスコアだけ立派な人にならないで、外国人をうん!と言わせることができるくらいのパワーと、相手を上手に誘導できるヒューマンスキルがないと、グローバルには仕事できないかもしれませんね。そんなことにならないように、中国に行って、直球な生き方を学んでみてはいかがでしょう?


カテゴリー: 未分類 |