2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
村井和之/MURAI Kazuyuki
OPENERS FAST TRACK

テーラーメイドトラベル専門の旅行会社、株式会社コスモクラーツトラベル代表。細やかな気遣いと豊富な人脈や知識を必要とする、VIPのハンドリングに定評があり、日本、海外のVIPを多く顧客にもつ。みずからの旅の経験や視点、世界の人脈を駆使し、テレビ番組や雑誌の海外企画も担当している。


日別アーカイブ: 2012年4月4日

上野公園はタイムシェア

2年前の上野公園のさくら。まさに晴天、満開でした。

いよいよ東京も桜が咲き始めました。2年前の今日、僕たちは、イスラエルからいらっしゃったとってもお金持ちなご家族9人のために、2時間の花見パーティを取り仕切っていました。通常なら、ある方の所有する立派な桜の木が3本もあるお屋敷のお庭をお借りして、プライベートなお花見会をセットするのですが、このお客様は、テレビで観るような花見がしたい!おいしいご飯、お酒も楽しみたい!とリクエスト。でも、お母さんは、ベジタリアン、豆乳しか飲めないなどなど、とにかくトラベルアレンジャー魂に火がつくお仕事でした。
銀座松屋の食品部のやり手バイヤーの鈴木君に相談し、その日のケータリングの準備。京都の茶懐石の名店「三友居」さんに、特別メニューを考えていただいたり、キャピタル珈琲さんに、特別ブレンドをご用意いただいたり、寿司、唐揚げなどなど、店内厨房の多い銀座松屋ならではのご提案をいただいて、何から何までお世話になったのを思い出します。さすが銀座一番店!!僕の会社では、デパートの優秀なバイヤーに何でも相談してしまいます。当日の朝、バイヤーの鈴木さん自ら配達に来てくれて、本当に心強かったですね。当日ぎりぎりまで「やっぱりサンドイッ

ホームレスのおじさまと一緒に、泊まり込みで場所取り。

チも食べたい!やっぱり日本のビールも飲みたい!」などなど、変更、追加の嵐。そんなフリーライダーの富裕層のハンドリングには、何でも間違いのない逸品をそろえてくれるデパートが、私たちになくてはならないパートナーなのです。
さて、食事の段取りがついても、肝心な場所が取れないと大変なことになってしまう・・・。上野公園のしきたりを知らない私たちは、前日の22時くらいに、女子社員を引き連れ場所探しに。想像どおり、場所なんてすべて埋まってしまって取れないんです!どうしよう!!!!!トイレの前とか、さくらじゃない木のしたとかじゃまずいなと・・焦りましたね〜。上野公園事情に一番詳しいのは・・・ホームレスのおじさまたちだ!とひらめき、僕たちは、藁にもすがる思いでおじさまたちに相談!すると、僕のお客様がくる時間帯なら空いてるから使っていいよ。と声をかけてくれるおじさまたちが!おじさまたちも、その時間、シャワー浴びにいったりできるから、都合がいいのだとか・・・。そうか!上野公園は、タイムシェアなのだ!なので、とっても素晴らしい場所をゲットできました。でも、口約束だけでは心配・・・。結局、おじさまたちと夜を明かすことに。おじさまたちの人生談義を酒の肴に、酒を飲みながら夜明けを待ちました。おじさまたちの身の上話が、ドキュメンタリードラマを見ているようで本当に面白かった!しかし、朝の4時から6時くらいが寒さもピーク。本当にきつかった〜。

さすがにブルーシートに座らせられないでしょ!予算しっかり頂いてるのに!

夜が開けて、花見のセッティング。断熱マットを敷いて、クッション、膝掛けを用意。僕たちもエプロンをつけて、給仕係に変身!食事も無事届き、準備万端!お客様の到着を待っていると、テレビ朝日の取材クルーが。まっ、こんなセッティングをオーダーする外国人観光客に興味津々。当時は、「ようこそJAPAN」大ブーム。もちろん取材はNGですけど。
お客様も無事到着。うつくしい日本の桜と、花見宴会の風景、本当に楽しんでいただけた様子。お育ちのよろしいお子様たち。本当にユーモアと気品ただよう素敵なご家族でした。滞在時間2時間だけなので、たくさん用意した食事も食べきれるわけはなく・・。お客様をお見送りした後は、せっかく一等地を確保しているんだから、社員、家族、友人を呼んで、三友居の極上のお食事を食べながら、お花見を楽しんだわけです。僕の大好きな三友居の極上デザート「三宝柑」は、イスラエル人に大人気で、ひとつも残りませんでしたが・・・。涙
お力添えを頂いたホームレスのおじさま、隣で宴会をしていた東京理科大学の学生君たちもお誘いして、珍しいキャスティングの楽しいお花見になりました。学生君も、銀座松屋が厳選した食事を食べて、感激してましたね!本当に楽しかったあな。
昨年は、震災の影響で、外国人のお花見旅行のオーダーは、すべてキャンセル。不安で静かな春でしたが、今年は、楽しい気持ちで桜のシーズンを楽しもうと思います。また、多くの外国人が、日本の桜を見に来る日を楽しみに。皆さんも、やっとやってきた春を楽しみましょうね!


カテゴリー: 未分類 |